部屋

インテリアテクニックを覚えて部屋をおしゃれにしよう

照明器具の選び方

照明

1871年創業の大手証明メーカーとしてはコイズミが知られています。大阪で会社をおこした当初は、航空機の部品加工販売業なども行なっていました。しかし、戦争により工場が閉鎖となってしまったため、1946年からは電気器具、ガス、石油器具を扱う販売業に移り、1957年には照明事業へ進出することになりました。コイズミは、元々は店舗型の商業施設向けに開発された製品を主力として成長していました。店舗などの商業施設は、一般家庭の明かりに比べても細かな技術が要されることが多いため、コイズミの照明技術は本物です。現在は一般家庭用の製品も数多く販売する総合メーカーに進化しています。インテリアの中で照明は、家具に比べても後回しにされがちな部分ではありますが、空間の雰囲気は明かりによって大きく左右されるということは動かしがたい事実です。どんなに良い家具を揃えていても、部屋全体の統一感がいまいちだと、その家具の素晴らしさを発揮することはできません。明かりは良し悪しやバランスの判断が素人には難しいという点も照明選びをしっかりと行なう人が少ない原因にもなっているのも事実です。そういう人は、実績があり顧客の質問にも親身になって答えてくれるカスタマーサポートが充実した会社の照明を購入すれば、失敗する可能性をなくすことができます。コイズミもカスタマーサポートに力を入れていれている会社であるため検討してみてもいいでしょう。もし自分の家にどの製品があうのかわからないのだとしても相談することで答えはみえてくるでしょう。